ブログトップ

きばやん日記

kibayan.exblog.jp

宝塚市在住のJAZZピアニスト、作曲家です。関西を拠点に全国各地で演奏しています。カメラが好きなので写真中心のブログです。大学でJAZZを教えています。レッスンはHPよりご連絡下さい。

<   2018年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

色々あって
スマホからガラケーに変えてみた。
(家ではWi-Fiで使える)

誰かが悪い時もあれば
誰も悪くないときもあるし
それでも色々あるから
音楽があるのだ

電車の中で何気なくみていた日々のニュースや
SNSにもきっと知らず知らず傷ついていたし
そもそも10年前は家の外ではパソコンなんて 
必要なかった

まだガラケーにして2日だけど、
ヘッドホンから聴こえる音楽も変わったし
車窓からの景色も変わった
そういえば昔はもっと色んなものを
感じてたはずだ

仕事の合間にどうしても調べ物が必要な時は
Wi-Fiのあるカフェに入る
(どうしても今必要なことはあまりない)
昨日仕事の合間に入ったカフェは図書館みたいになっていて本が読み放題の素敵なお店
シャガールの絵画集があって
それがあまりに素敵でずっと見とれていた
シャガールの絵によく出てくる
緑のロバや花束に想いを馳せてみたり

本も良く読むようになった
そういえば昔はかなりの読書家だったのに
湯本香樹実さんの本がすっかり
気に入って 今は「ポプラの秋」
を読んでいる 彼女の文章には
いつも愛が溢れてる

何かを始めることも大切だけど
何かを手放すことも必要なんだなぁと


私たちは発展するために生まれてきているわけではありません。幸せになるためにこの地球にやってきたのです

ムヒカ大統領の言葉を思い出した










[PR]
by kibayan3 | 2018-01-31 12:51 | Comments(3)
今日は大学の卒業生と在学生との新年会
一年ぶりに会う人達もいて、
とても賑やかで楽しかった
僕も彼らから学ぶことが たくさんある

帰りにフラッと立ち寄った本屋で
知らない作家の本をさらさらと立ち読み
最初の5行くらいで
好きか嫌いかがはっきりわかれる
文章が美しくないとその先には行けない
CDを試聴するときも似てるかもしれない
最初の1音目は大事

読んでは戻しての繰り返しの後
何冊目かに手に取った本は
出だしの文章が美しく
それに装丁も綺麗だった
何ページか読み進めて、物語の奥に
入って行けそうだったので
すぐに手に入れた

知らない作家だったけど、
経歴を見て作曲家だと知り
親近感がわいた。

いい曲を書く人は文章も素敵だ

というのは最近気づいたこと

e0121721_00421656.jpg

今晩はこれを読もう



[PR]
by kibayan3 | 2018-01-05 00:28 | Comments(0)
昨年も音楽を通して沢山の方々とお会いできて、また支えていただき深く感謝いたします。

しばらくブログを書いてなかったのですが、
今年はふふふーーんと思ったことなど、
徒然に書いていく予定です。

普段テレビは全く見ないのですが、
新年早々実家にて教育テレビがシュールすぎて
見入ってしまいました。

教育テレビは素晴らしい
NHKとは違う会社だ

あとは、一日中お笑いだけの番組とか
あったらテレビ欲しいなぁ。

他にはドキュメントも必要ですね
ワイドショーはいらんと思うけど。

飲み会とかでも思うけど、
誰々が好きだとか嫌いだとか誰それに似てるとかそんな話は全く興味がない。
それより、どこの山にはこんな植物が生えてるとか、タヌキは実は言葉が喋れるとか、
そんな話できるお酒の席なら参加したいな^ ^

みなさま
今年もどうぞよろしくお願いします!

元旦



[PR]
by kibayan3 | 2018-01-01 02:02 | Comments(0)