久しぶりに

久しぶりに、人と会う時間が好きです。
「思い出す」という行為は、年を重ねると、その想いが増していくような気がします。



昨日、僕のTRIOで「至上の愛」を演奏しました。
最後の何分間か、今までに感じたことのない感覚で
演奏できました。昇華していく時の、混ざり合った
音には、余計な観念がなく、そのまま演奏が
永遠に終わらないような気がしました。


話は変って、今日はレッスン。
いつも少し話をしてから、ピアノに向かいます。
彼は、ビバップが好きで、スイングとは何かを探求したいんです。
でも、それが時代遅れのような気がするのだと、
言いました。

チャーリーパーカーもコルトレーンもマイルスも
その時代の最先端であって、JAZZは民族音楽だけど、
再現芸術ではないです。より新しいものを追い求めてたいです。
時代とともに変り続ける宿命の音楽ですし。

でも、彼の言葉が、とても嬉しかったんです。
時代遅れのような気がする必要は全くないし、
好きなことやってほしいです。

伝統芸能ではないということは
逆にいえば、「シーン」があり、
それをリスナーに伝える媒体としての「メディア」
があります。この2つ抜きには考えられないし、
でもこの2つのために、若いミュージシャンやリスナーが
振り回されてるのも事実です。


音楽は「好み」です。
いろんな意見があって、惑わされて、不安になって、
価値観もさまざま。
でもそこに「想い」があれば、それが全てを凌駕してくれるから、
自分に自信を持って、一生かかって大好きな音楽を
楽しんでほしいなと思いました。
[PR]
Commented by chie at 2007-10-27 20:40 x
こんばんは。音楽は「好み」、と言われると少しホッとします。
プロの方の意見としては少し意外?(そうでもないのかな?)ですが、そんな考え方をする方の
演奏だから、私の好みの音色なのでしょうか。
また、どこかのライブで聴ける事を楽しみにしてます。
Commented by さかざき at 2007-10-28 00:26 x
沁みました。
日程合い次第トリオ見に行きやす。
Commented by きばやん at 2007-10-28 03:50 x
> chieさん
こんばんは。芸術はぜーんぶ、好みやと思います
僕のCDの音も、あれも僕の好みです(笑)
メディアはビジネスです。
僕はよくお客さんに、こんなミュージシャン知ってますか?
とても素晴らしいから聴いてみてください。というと
よく、ビックリされます。
僕が知名度の高いミュージシャンと共演すると、
とたんに、僕のTRIOのお客さんが増えます。
ある意味あたりまえのことで、ある意味不自然です。
だから、素晴らしいミュージシャンをたくさん紹介したいです。
Commented by きばやん at 2007-10-28 03:52 x
>さかたくーーー。
こんばんは。
ありがと。元気してますか?
いそがしそうやん。たまには、思いきってやすみーや。
また日があえば、遊びに来て下さい。
Commented by chie at 2007-10-28 20:48 x
こんばんは。お返事ありがとうございます。
お客さんが増えるのは、木畑さんの演奏を聴いた方が、好みの音だ!
と思ったからでしょう。私もそう思いましたよ。あっ!この音、すごくタイプだ!と。そういう音は自然と耳に入ってきますから。
出会う場所は問題ではなくて、出会えた事にいつも感謝しています。
次回お目にかかれる時にはぜひ、素敵なミュージシャン話し、
聞かせて下さい。
Commented by きばやん at 2007-10-29 04:00 x
こんばんは。
ありがとう!ピアノの音て好みありますよね。
僕は、特に海野君の音が好きです。
海野君とは、楽器の好みが似てるみたいです(^^)
12月の3日に、名古屋で、日景さんと黒田さんの
TRIOがあるので、楽しみにしててくださいね。
不自然と書いたのは、哲学的な意味で、
言葉にすると難しいので、読み流しておいて下さい(笑)
またお会いできるのを楽しみにしてます!
by kibayan3 | 2007-10-27 03:26 | Comments(6)

宝塚市在住のJAZZピアニスト、作曲家です。関西を拠点に全国各地で演奏しています。カメラが好きなので写真中心のブログです。大学でJAZZを教えています。レッスンはHPよりご連絡下さい。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31