ブログトップ

きばやん日記

kibayan.exblog.jp

宝塚市在住のJAZZピアニスト、作曲家です。関西を拠点に全国各地で演奏しています。カメラが好きなので写真中心のブログです。大学でJAZZを教えています。レッスンはHPよりご連絡下さい。

<   2008年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

最近よく、クラシックの
オススメはなんですか!
って聞かれます。
好みなので、自分で聴いてみつけてちょ!

っていいたいのですが、
なにから聞いていいかわからへんって
言われたので、少し僕が好きな
アーティストを紹介しまーす^^


この前、庄司 紗矢香さんのことかきましたが、
素晴らしいバイオリニスト
たくさんいます。

まずは
サラ・チャン
http://jp.youtube.com/watch?v=qOVwokQnV4M
弦ってこんな音するのねー。
ほんとに素晴らしいです。

次は
イツァーク・パールマン
http://jp.youtube.com/watch?v=PlkxrGGNg10&feature=related
このオッチャンは小学生のころ好きでした。
独特のピッチです。
豊穣な音色で、素晴らしいです(涙)とても民族的。


次はピアニスト
ミケランジェリ
http://jp.youtube.com/watch?v=NEG7-9EDAmM&feature=related
このオッチャンは
叙情的ではないですが、
この凛としたかんじ?すんげぇなぁ。
古典派はかっちょいいです^^

ツィメルマン
http://jp.youtube.com/watch?v=A799HrP3POM
これは、小学生のころ
よく弾いてた曲で、なつかしい・・。
このオッチャンは自分でオーケストラつくって
ショパンのコンチェルト録音してます。
賛否両論な、すんげぇ演奏です。
ぼくはめっちゃ好きです^^

ツィメルマンのショパン聴いてて、
思いました。
僕は13歳で、クラシックやめてしまったのですが、
もうちょっと若い人に、自由に弾かせてあげたら楽しいんちゃうかなぁと。
コンクールが、たぶんあんまりなんやろな・・・。
全部、オーデイエンスが決めるようにしたら、ええのにね^^
めちゃめちゃゆっくり
弾いたりしたら、落ちるしなぁ(笑)

再現芸術やからJAZZとはちゃうけど、
ある意味、ウタダヒカルを歌う桑田さん。
みたいな強烈な個性が、
前述した偉大なプレイヤーにはあるわけで、
日本のクラシックの音楽教育が
変わることを、切に願ってます^^

今日から東京いってきまーす!
では、みんな、またね!
[PR]
by kibayan3 | 2008-11-27 06:27 | Comments(2)
昨日も寝れなくて、
何気なくつけたテレビ。

サンクトペテルブルクフィルと庄司さんの
チャイコフスキーのコンチェルトやってました。

スピリチュアルで、
研ぎ澄まされた音色に
一瞬で釘付けになって
さらに寝れなくなりました(笑)
感動しました。
めちゃくちゃ繊細で
美しい音でした。

20年前に、学生音コンで、
全国大会に行ったときに
諏訪内晶子さんや伊藤亮太郎君
の演奏聴いて、感動したのを
思い出しました。
バイオリンええなぁ・・。


クラシックのことは
あんまりわかりませんが、
ほんまに素晴らしい演奏でした。
たまには、弾こうっと^^

こんな方です。これもええなぁ。
http://jp.youtube.com/watch?v=faPf92gsGgo&feature=related
[PR]
by kibayan3 | 2008-11-24 21:20 | Comments(2)
e0121721_4463922.jpg


釧路から札幌、山形、仙台、沖縄まで、長い旅でした。
空港はいつも、その広さが旅情を醸し出します。


釧路は、明日の夜、氷点下になるそうです。
きたがわさん、ちーちゃん。元気ですか。また会いにいきますね。

沖縄は南国です。明日も半袖1枚かな。
世界は広いけれど、日本も広いなぁ。
旅をして、たくさんの出会いがあって
多様な文化や暮らしに触れるたび
何が幸せなんだろうと、思います。


今年は、身近な人が亡くなったり、病気になったり、
そんな出来事がほんとに続いた1年でした。
病気は、ほんとにつらいです。
人を強くするわけでもないし、でも、
少し優しくなれるような気がします。


その代わりといっては語弊がありますが、
新しい命が宿る機会に触れることも多く
人の英知の及ばないところに
人の求めようとしてるものがあるのかなと
思ったりします。



去年初リーダー作をリリースしました。
26才で、ライヴハウスで演奏しはじめて
JAZZのビートの事とPIANOのタッチと
そのことだけに執着して、あっという間の7年でした。
トーンや、音色、強弱は、打鍵スピードや
手首の力の抜き具合によってかわるもので、
鍵盤は、常に底まで押さえてPIANO
そのものが響くよう心がけてきました。
でも、まだやってないことが
山のようにある・・。

久しぶりに自分のアルバムを聴いて
人生は短いなぁと思いました。
クリスマスイヴで34になります。
固執することは、大切だし、
伝統を重んじる精神は忘れたくないけど、
これからは、もっとスピリチュアルな
原点に回帰して、音楽をやりたいなと
思っています。


若手のミュージシャンへ。

人生は短いし、できることも限られています。
NYに住まないと出せない音もあるし、
毎日、鳥のさえずりで目を覚まさないと
出せない音もありますし、
いつも人の評価は様々です。
その善し悪しは、たぶん死んでもわからないと思います。

信念が生まれると、それに反する事象には
シャッターを降ろしてしまうのが人間やと思うけど、
なるべく、いろんな価値観を否定せず
幸せやなぁと思える音楽人生が送れるよう
これからがんばっていきたいなと、
かなり理想主義ですが思ってます。

ツアーに出て、
たくさんの人に出会って
いろんな価値観にふれて、
音楽をやっててよかったなと
思う、10月でした。
[PR]
by kibayan3 | 2008-11-11 05:38 | Comments(3)
みなさまぁ。

沖縄から無事帰って参りました!

GTの城間君、ベースのガンジーさん
TPのゴードンさん。
そして、お店のオーナー、スタッフのかた
相羽さん、それから友人のみんな。

ほんとにありがとうございました。
毎年、沖縄で演奏できているのも、
本当にたくさんの人の支えがあってのことだと
あらためて思いました、
ありがとうございました!!

さてさて、
いっぱい書きたいことがあるのですが、
夜もふけて参りまして、
今日は写真をのせまーす!!

やっぱり沖縄は海と空が最高ですね!
e0121721_282997.jpg


e0121721_292885.jpg

[PR]
by kibayan3 | 2008-11-05 02:10 | Comments(6)